本文へ進みます

6/4@SUGO YZF-Rオーナーズミーティング追加情報!! ナッカスガさ〜ん&M1走行に、ロッシ&ビニャーレスサイン入りグッズを見逃すな!

2017年5月26日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・伊藤です。

先日のエントリーで6月4日(日)に「YZF-Rオーナーズミーティング」が開催される旨、ご案内させていただきましたが、当日のイベント詳細を入手しましたのでご紹介させていただきますね。

な、な、なんと!
YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀克行選手が「YZR-M1」を走らせることが決定しました!!

イベント概要

↑みなさん、ご存知と思いますが中須賀選手は全日本ロードレースJSB1000クラスに参戦しながら、MotoGPマシン「YZR-M1」の開発ライダーも行っているんです。
※写真は2016年の日本GPでM1を駆る中須賀選手。

イベント概要

↑なので、MotoGPでM・ビニャーレス選手やV・ロッシ選手が好成績を収め

イベント概要

↑先日ついにヤマハがグランプリ通算500勝を達成できたのも

イベント概要

↑中須賀選手のおかげと言っても過言ではないのです!

イベント概要

↑これはもう、「YZF-R」のオーナーさんやファンのみなさんだけでなく、バイクファン、モータースポーツファンであったら、見逃しちゃならないデモランです!
ふぅ〜なんか、想像しただけで興奮してきます......。
※写真は2016年の日本GP

イベント概要

↑デモランを見て、「YZF-R1」オーナーさんの中には「あれ? R1と同じ音がするよ?」なんてこと、おっしゃる方もいるかもしれませんね〜。

イベント概要

↑2009年以降の「YZF-R1」に搭載されているクロスプレーン型クランクシャフトはMotoGP技術をフィードバックしたものですからね!

さらに、さらに!

イベント概要

「MotoGPライダーのサイン入りグッズ」が出品されるチャリティオークションですが、やりましたよ!!

イベント概要

↑ヤマハのレーシングスピリットを色濃く受け継ぐ「YZF-R」オーナーのみなさんに少しでも喜んでいただければと、現在MotoGPランキングトップ(MotoGP第5戦終了時点)を行くMovistar Yamaha MotoGPのM・ビニャーレス選手とV・ロッシ選手に協力を仰ぎ、2017 ヤマハ ファクトリー レーシング オフィシャル チームウエアの「キャップ」「ポロシャツ」「Tシャツ」それぞれにサインしてもらいました!

チャリティオークションはステージで行われますので、お見逃しなく!
※オークション開始時間は決定し次第ホームページにてご案内します

イベント概要

↑また前回ご案内できていなかった、100枚限定の「YZF-R」オリジナル記念Tシャツの販売価格ですが、3,000円(税込)で決定しました。

イベント概要

そうそう、今回事前にエントリーいただいていますが、なんと! "YZF"の名が付いた最初の市販車「YZF750R/SP」から、世界で限定500台しか発売されていない「YZF-R7」、そして「YZF-R125」のオーナーさんまで、本当にいろ〜んなYZF-Rサンたちにエントリーいただいています。

イベント概要

↑1993年当時の二輪販売店さん向け冊子「ヤマハニュース」でも大々的に取り上げられていた「YZF750SP」。24年も前のことなので、生まれていないRオーナーさんもいらっしゃるかも!?

イベント概要

↑「YZF750SP」は、ファクトリーレーサー「YZF750」の開発ノウハウをフィードバックしFCRキャブレター、クロスミッション、伸圧減衰力調整機構付前後サスペンションの採用などにより、750ccピュアスポーツの頂点モデルにふさわしいハイポテンシャルモデルでした。

イベント概要

↑「YZF-R1」「YZF-R6」、そしてスーパーバイクの実践で得たノウハウをフィードバックして新開発したエンジンを、GPマシン「YZR500」のノウハウを投入して設計した車体に搭載したのが「YZF-R7」。当時の最新技術てんこ盛り! こんなレーサー市販していいの!? って感じですよね。

イベント概要

↑このニューマシン「YZF-R7」が投入された初年度1999年に吉川和多留選手&「YZF-R7」が全日本スーパーバイククラスでチャンピオン獲得。

イベント概要

↑その吉川さん、新型「YZF-R1」が投入された2015年全日本ロードJSB1000クラスで中須賀選手がチャンピオンに輝いた時は、今度は監督として表彰台に立っていました

ヤマハのものづくりってレース活動と切り離せないですし、マシンもライダーも脈々とヤマハスピリットを受け継いでいっているんですね〜シミジミ。

イベント概要

↑その名の通り、「YZF-R」シリーズのコンセプトを125クラスで実現した「YZF-R125」。

イベント概要

↑都内からスポーツランドSUGOまで約350km。数字だけ見ると遠い気がしますが、実際走ってみると「思ったより遠くないなぁ〜」と毎回思うんです。でも、それって高速道路を使ってのこと......。

もしかしたら都内から下道で「YZF-R125」のオーナーさんが来場されるかも知れない?? 国道4号線をひた走り、道の駅・まくらがの里こがでは「こしひかり玄米ロール」、道の駅・しもつけでは「自家製カレーパン」、道の駅・安達で「ざくざく汁」を味わいながら......。

イベント概要

イベント概要

年齢も仕事も趣味も住んでいる場所も全く違っていて、普通なら接点がないのに、"「YZF-R」シリーズに乗っている"、"「YZF-R」シリーズが好き"というだけでつながれる......、これぞオーナーズミーティングの醍醐味ですよね。

イベント概要

↑新入りのボク「YZF-R6(2017年モデル)」もみなさんにまたがっていただくこと、お待ちしてま〜す!
青(ディープパープリッシュブルーメタリックC)・黒(マットダークグレーメタリック6)・白(ブルーイッシュホワイトパール1)全色展示しますよ! 
※一部またがれないカラーがございます

それでは、2017年6月4日(日)「YZF-Rオーナーズミーティング」でお会いできますこと楽しみにしております!

「YZF-Rオーナーズミーティング」の参加費は無料ですが、エントリーフォームより事前エントリーが必要です。

イベント概要

イベント概要

事前に参加エントリーをして当日ご来場下さったみなさんにオリジナル記念ステッカー&「ヤマハグランプリ通算500勝達成記念」ステッカーをプレゼントしますので、「YZF-R」シリーズのオーナーさん以外の二輪車、四輪車で来場される方も、お手数ですが事前エントリーしてくださいね。
※数に限りがあります。デザインは変更になる場合がございます


「YZF-Rオーナーズミーティング」概要
【日時】2017年6月4日(日) 10:00〜15:00 [ 駐輪場OPEN9:00 ]
※雨天決行(荒天が想定される場合は中止致します)
【会場】スポーツランドSUGO レーシングコース・パドックならびに特設駐輪スペース
【参加方法】エントリーフォームより事前エントリーが必要です。【参加費】無料

【開催予定イベント】 ※5月25日現在の予定。詳細は変更になる場合があります
◎最新の「YZF-R6」を始めとするRシリーズの展示
◎中須賀選手による「YZR-M1」デモンストレーション走行
◎ヤマハライダーによる「YZF-R1」「YZF-R6」デモンストレーション走行
◎「YZF-R25」をベースとする、レース車両JP250のデモンストレーション走行
◎歴代「YZF-R」シリーズ開発者トークショー
◎チャリティオークション 「MotoGPライダーサイン入りグッズ」あり
◎参加者全員集合写真
◎各種ブース出展
◎コンストラクターによるカスタマイズ提案展示
◎「YZF-R」のオーナーみなさんで本コースパレードラン
◎コーヒーサービス

【主催】YZF-Rオーナーズミーティング実行委員会
【後援】ヤマハ発動機販売(株)(株)プレストコーポレーション(株)ワイズギア
【協力】ヤマハ発動機(株)(株)菅生YSPメンバーズクラブ

【関連リンク】
YZF-Rオーナーズミーティング!

2017年5月26日
ページ
先頭へ