本文へ進みます

Rオーナーの皆さん、一緒にギネスに挑戦しましょう! 6/8@SUGO YZF-R オーナーズミーティング開催。YZF-R3/25オーナーズフォトツアーも併催

2019年5月17日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売・荒木です。

昨年は「YZF-R1」の20周年をお祝いしましたが、本年もR1の翌年、1999年に誕生した「YZF-R6」が20年を迎えます。そこで、YZF-Rオーナーズミーティング実行委員会主催による「YZF-Rオーナーズミーティング」が、6月8日(土)スポーツランドSUGOにて開催されますので、ご紹介させていただきます。

600ccクラスならではの特性に基づく
600ccクラスならではの特性に基づく"エキサイトメント"あふれる走行性能を追求したスーパースポーツ「YZF-R6」の誕生20周年を祝うとともに、オーナー同士の交流を深め、「YZF-R」シリーズへの熱い想いを分かち合い、楽しんでいただく企画が予定されています。

【メニュー紹介その1:ギネス世界記録に挑戦!】

今年はなんと、皆さんのRシリーズで「ギネス世界記録<sup>TM</sup>」に挑戦します!
今年はなんと、皆さんのRシリーズで「ギネス世界記録TM」に挑戦します!
巨大な「R」文字を作る(バイクで作った最大の文字)記録に挑戦するので、多くのRオーナーさんにお集まりいただきたいと思います。
お知り合いのRオーナーのみなさんを誘って、ぜひご参加ください!

なお、ギネス世界記録挑戦終了(パレードラン開始)まで車輌を動かせませんので、予めご理解の上、ご協力の程よろしくお願いします。
実行委員会曰く、達成した暁にはサプライズが・・・当日のお楽しみですね!

【メニュー紹介その2:開発者トークショー】

1999年の初代モデルから、現行の「YZF-R6」まで、開発に携わったスタッフが、今だからお話しできる開発の裏話などについてお話する予定です。
1999年の初代モデルから、現行の「YZF-R6」まで、開発に携わったスタッフが、今だからお話しできる開発の裏話などについてお話する予定です。

昨年のR1開発者トークショーの時もハラハラしましたけど、今年はよりいっそう過激な発言が飛び出しそうで、今からドキドキですね。
※写真は2018年のイベントのものです

【メニュー紹介その3:開発スタッフ・コンシェルジュ】
Rシリーズの開発に携わったスタッフが、みなさんからの疑問、質問、お悩みに真剣にお答えする「開発スタッフ・コンシェルジュ〜Rシリーズ開発陣によるアナタのバイクのお悩み相談室〜」。

Rシリーズの開発メンバーがレースピットをイメージしたブースで、みなさんをお待ちしております。ぜひ、ライダーになりきって、車両のことやバイクライフなど、日頃疑問に思っていること、なんでもお気軽にご相談くださいね。

こんな感じです!
こんな感じです!
※対応できる人数、時間に限りがありますので、全てにお答えできない場合があります。ご了承ください。また恋愛相談、人生相談なども、聞いてみたら真摯に答えてもらえるかもしれません(笑)

【メニュー紹介その4:現役ライダー・YoutuberによるSUGO本コース走行ナビゲート・バスツアー】

「YZF-R6」にて2017年全日本ロードレース選手権ST600でチャンピオンを獲得し、今シーズンは、「YAMALUBE RACING TEAM」から「YZF-R1」で全日本ロードレース選手権JSBクラスに参戦中の前田恵助選手、2015年全日本ロードレース選手権ST600のチャンピオン・横江竜司選手、そして「YZF-R6」でサーキット走行をされているYoutuber・みやゆうさんと一緒にバスに乗り、SUGOの本コースを巡ります。
「YZF-R6」にて2017年全日本ロードレース選手権ST600でチャンピオンを獲得し、今シーズンは、「YAMALUBE RACING TEAM」から「YZF-R1」で全日本ロードレース選手権JSBクラスに参戦中の前田恵助選手、2015年全日本ロードレース選手権ST600のチャンピオン・横江竜司選手、そして「YZF-R6」でサーキット走行をされているYoutuber・みやゆうさんと一緒にバスに乗り、SUGOの本コースを巡ります。

このコーナーはどう攻めるか、どうやったらタイムを縮められるのか、普段ライダーがどんな視点でどう走行しているのか、生の声が聞けますよ。
このコーナーはどう攻めるか、どうやったらタイムを縮められるのか、普段ライダーがどんな視点でどう走行しているのか、生の声が聞けますよ。
サーキット走行しない方でも、ライディング方法の一つとして、お役に立つ情報が聞けるのではないでしょうか?
※参加可能人数は、先着70名さま限定。YZF-Rシリーズ試乗会終了後、試乗会受付けにて整理券をお配りいたします

【メニュー紹介その5:パレードラン】

最後にみんなでインターナショナルレーシングコースをパレード走行します。Rシリーズを開発したメンバーも参加し、皆さんと一緒に楽しむ予定です。前も後ろも右も左もRシリーズ! 結構感動ものですよ。

最後にみんなでインターナショナルレーシングコースをパレード走行します。Rシリーズを開発したメンバーも参加し、皆さんと一緒に楽しむ予定です。前も後ろも右も左もRシリーズ! 結構感動ものですよ。

最後にみんなでインターナショナルレーシングコースをパレード走行します。Rシリーズを開発したメンバーも参加し、皆さんと一緒に楽しむ予定です。前も後ろも右も左もRシリーズ! 結構感動ものですよ。
※Rシリーズのオーナーさんのみ参加可能です

【事前エントリー特典】
今回、事前にエントリーくださった方には、Rシリーズオリジナルソックスをプレゼントします。

なぜ、ソックスかと言いますと、今年「YZF-R25/R3」がマイナーチェンジ。変更箇所は多岐にわたりますが、大きなポイントの一つにキラリと輝く倒立式フロントサスペンションが挙げられます。
なぜ、ソックスかと言いますと、今年「YZF-R25/R3」がマイナーチェンジ。変更箇所は多岐にわたりますが、大きなポイントの一つにキラリと輝く倒立式フロントサスペンションが挙げられます。

そして"人にとっての「足回り」=「靴下」"という連想から、理想の靴下を追求し、"made in japan"へのこだわりを貫いているタビオさんにご協力いただいて、オリジナルソックスが完成したのだそうです!

その他にもイベントメニューが準備されています。
その他にもイベントメニューが準備されています。

また会場内では、仲間やその場で知り合ったみなさんと写真を撮って楽しむ「YZF-R3/25オーナーズフォトツアー」も併催していますよ。
また会場内では、仲間やその場で知り合ったみなさんと写真を撮って楽しむ「YZF-R3/25オーナーズフォトツアー」も併催していますよ。


たくさんの「YZF-R」オーナーのみなさんと一緒にR6の誕生20年を祝うとともに、ギネス世界記録TMに挑戦できますこと、楽しみにしております。ふるってご来場くださいね〜。


なお、ご参加される方は、専用サイト内エントリーフォームより事前エントリーください。※事前エントリー締切日 5/27(月)です。
ご来場はバイクじゃなくても、OKです。

もちろん、当日、飛び入り参加も大歓迎! お待ちしております。

「YZF-Rオーナーズミーティング」概要

「YZF-Rオーナーズミーティング」概要
【日時】2019年6月8日(土) 9:30~15:00 [ 駐輪場OPEN 9:00 ] 
※雨天決行(荒天が想定される場合は中止致します)
【会場】スポーツランドSUGO レーシングコース・パドックならびに特設駐輪スペース
【参加方法】エントリーフォームより事前にエントリーを頂いた方には事前エントリー特典をご用意。※事前エントリー締切日 5/27(月)となります。
※事前エントリー特典のプレミアムノベルティの数には限りがございます。締切り以前にエントリーを終了する場合がございます。ご了承ください
【参加費】無料

【開催予定イベント】 ※5月17日現在の予定。詳細は変更になる場合があります
■ メインステージ
 ◎歴代YZF-R6開発メンバートークショー
 ◎チャリティーオークション
 ◎ロッシ・ビニャーレス選手のサイン入りヘルメット当選者発表

■ PIT/パドック
 ◎YZF-Rシリーズ展示
 ◎開発スタッフ・コンシェルジュ〜Rシリーズ開発者がアナタのバイクのお悩みを解決!〜
 ◎バンク体験
 ◎各種ブース出展・飲食コーナー

■ 本コース
 ◎現役ライダー・YoutuberによるSUGO本コース走行ナビゲート・バスツアー
 ◎YZF-Rシリーズ試乗会 ※試乗会の申し込み受付は終了しています
 ◎パレードラン(先導付き)

【主催】YZF-Rオーナーズミーティング実行委員会
【後援】ヤマハ発動機販売(株)(株)プレストコーポレーション(株)ワイズギア
【協力】ヤマハ発動機(株)(株)菅生


【関連リンク】
・ YZF-Rオーナーズミーティング!

・2018年開催の「YZF-Rオーナーズミーティング」の模様

・2017年開催の「YZF-Rオーナーズミーティング」の模様

2019年5月17日
ページ
先頭へ