本文へ進みます

トラウマ幸子のオフロード劇場 ~小柄なライダーに朗報「セロー250のリヤクッションを調整して足つき改善!」編~

2019年11月29日

「足つきについては、定評があるセロー」ですが、日常点検を学んだ幸子の後ろ姿を見た整備士アキラが「セローのリヤクッションを調整して足つき改善!」を提案したのだった。
整備士アキラ:幸子さんの乗っているセローは、リヤクッションの初期荷重を調整することができるんだよ!
整備士アキラ:幸子さんの乗っているセローは、リヤクッションの初期荷重を調整することができるんだよ!
幸子:「リヤクッションの初期荷重を調整する!」ってどういうことですか?
整備士アキラ:セローは、いろいろなシチュエーションで使われることを想定して、リヤクッションが調整できるようになっているんだ。
幸子さんは、二人乗りはしないし、体重も私よりだいぶ軽い!かな?<笑>
だから、リヤクッションのスプリングを固定しているアジャスターを緩めて、スプリングの反発力を弱くするんだ。 これでリヤクッションが柔らかくなるので、車体を直立させたときに沈む量が調整前より多くなり乗り降りがしやすくなるんだよ!
この調整作業は、リヤクッションを車体から取り外さなければできないので私整備士アキラの出番ということです。
この調整作業は、リヤクッションを車体から取り外さなければできないので私整備士アキラの出番ということです。

▼「セロー250のリヤクッションを調整して足つき改善!」動画はこちら
「セロー250のリヤクッションを調整して足つき改善!」
※動画の車両はヤマハライディングアカデミーで使用しているセロー250〔1YB9〕2014年モデルです。車両の状態やライダーの体格により効果には差が出ることがあります。
※紹介しました調整作業は、車体からリヤクッションを取り外し、特殊工具を使用して初期荷重を決められた範囲内で調整をしました。
この作業は「道路運送車両法」で分解整備に該当しますので、お買い上げのヤマハ販売店またはヤマハエリアサービスショップにご相談ください。

▼お近くのヤマハ製品取扱店検索はコチラ
<動画内アパレル協力>
<動画内アパレル協力>
・ヘルメット:ZENITH YX-6 / ワイズギア
・シープレザーグローブ(RSG-309)カラー:ORANGE/ J-AMBLE
・マウンテンパーカー(ROJ-973)カラー:BEIGE / J-AMBLE
・防風防寒ストレッチスキニーデニムパンツ(ROP-44)カラー:INDIGO/ J-AMBLE
・防水ライディングレザーブーツ (ROB-201)カラー:BLACK/ J-AMBLE
・ワイズギア
・J-AMBLE

【関連リンク】
・トラウマ幸子のオフロード劇場「~中腰ガクガク物語@SUGO~」編
・トラウマ幸子のオフロード劇場 「セローの中古車を授かる」編

2019年11月29日
ページ
先頭へ