本文へ進みます

「バイクのおねぇさんになる」為の第一歩、公道デビュー!!!
ヤマハ発動機の女性社員限定バイクレッスンに潜入してきました!

2020年12月29日

こんにちは

こんにちは。ボブヘアにイメージチェンジしたYRA(ヤマハ ライディング アカデミー)事務局の松本です。今年も残すところあとわずかになりましたね。みなさんは、やり残したことはありませんか?

私は、今年の目標を先日、果たしてきました!それはなにかと言いますと
「バイクで公道デビューすること」です!!!
恥ずかしながら、今年の夏に普通自動二輪免許を取得してから、なかなかタイミングが合わず、ツーリングに行くことができていませんでした・・・。そんな私が、一体どうやって公道デビューしたのか・・・気になりますよね?!

ヤマハ発動機(株)の女性社員限定バイクレッスン
結論から言いますと、YRAで企画した「ヤマハ発動機(株)の女性社員限定バイクレッスン」を受講してきたのです!YRAでは、国内で主に大人のバイクレッスンヤマハ親子バイク教室の運営をしているのですが、今回、特別企画としてヤマハ発動機の女性社員を対象にしたバイクレッスンを開催しました。
いつもは運営側の私ですが、受講者の気持ちを知り、受講者に寄り添ったスタッフになりたい!と思い、特別に受講することになったのです。

<バイクレッスン前夜>
緊張
松本は、とんでもなく緊張していました。
『久しぶりのクラッチ付バイク・・・初めての公道・・・』
『受講者のみなさんの足を引っ張ってしまったらどうしよう・・・』
そんなとき、大人のバイクレッスンを受講された方が「緊張と不安で、当日が雨天中止になってほしいと願ってしまいました(笑)」と言っていた言葉を思い出しました!
『うんうん、その気持ちとっても分かる~~~!』
こんな気持ちだったんだ・・・大人のバイクレッスンを受講される方の気持ちがよ~~~く身に染みてわかりました。

<バイクレッスン当日>
天気予報通り、とても良い天気でした!
今回、バイクの乗り方を指導してくださる伊集院インストラクターと一緒に受講する5名の女性社員の方が集まり、開講式が始まりました。
開講式
まずは、自己紹介です。どんな思いでこのレッスンを受講されたのか気になりますよね。

【受講者Kさん】
受講者Kさん
免許を取得してから1回公道に出たきり、バイクに乗っていません。このレッスンを受講して、少しでも操作を安定させて、1人で公道を走れるようになりたいです。

【受講者Hさん】
受講者Hさん
バイクが昔から好きで小型限定普通二輪免許を取得しました。25歳までに普通自動二輪免許を取得する目標を達成するため受講しました。(現在24歳)
※通常の大人のバイクレッスンは小型二輪免許でのレッスンは実施しておりません。
今回は、ヤマハ発動機社内限定レッスンとして特別に実施しております。


【受講者Oさん】
受講者Oさん
30年前に免許を取得してから、ずいぶんバイクに乗っていません。息子がバイクの免許を取ったのを機に、もう一度バイクに乗りたいと思い、受講を決心しました。SR400に乗りたいです。

みなさんのレッスン受講の意気込みに、私も頑張るぞ~!と熱が入りました。受講者6名のうち、なんと半分の3名は今回がバイクでの初公道ということで、私と同じ仲間がいる!と思い、とっても安心しましたよ。

開講式が終わり、レッスンが開始します。
XG250トリッカー
レッスンで使用するバイクは「XG250トリッカー」。軽量コンパクトで、女性にも扱いやすいです!

車両の近くに集まって
まずは、車両の近くに集まって、車両の特徴や、各パーツの説明。初めて乗る車両だったので、乗車前に再確認できて安心でした!
乗車姿勢や乗車・降車時のポイント確認
次に、乗車姿勢や乗車・降車時のポイント確認です。伊集院インストラクターの乗車姿勢を真似しながら、私も実際に車両に跨り、乗車姿勢を確認します。
乗車姿勢を確認します
ここで大切なポイントは、バイクに乗り降りするとき・発進するときは、必ず後方確認をすること!これを習慣にしておくと、公道走行する際の安全確認もバッチリですね!

発進停止から練習
いよいよエンジンをかけて、発進停止から練習します。
短い距離
初めは5mくらいの短い距離から。
少しずつ距離を伸ばしてギアチェンジの練習。
「そうそう!こんな感じ!!」だんだんとバイクに乗る感覚が戻ってきました。最後は外周走行です。

伊集院インストラクター(以下:伊):「みなさん、だいぶバイクに慣れてきましたね。今から休憩時間ですが、不安なことがあれば何でも聞いてくださいね~!」

クラッチ操作に不安があった私は、早速、伊集院インストラクターに「どうやったらスムーズに加速・クラッチ操作ができるようになるのか」質問してみました!

伊:「松本さん、まずギアを上げた時にバイクからカタカタ音がしましたね。あれは、十分な加速をしていないのにギアを上げすぎている時に起こる現象なんです。発進したらさっきよりも加速してからギアを上げましょう。それと、ギアを上げた後に、クラッチを戻すのが遅すぎるので、スムーズに加速できていませんでした。さっきよりも戻すタイミングを早めてみましょう!次の課題も頑張りましょうね!」
頑張りましょうね
『さすが、伊集院インストラクター!この短時間で、松本の癖を読み取っていました(゚д゚)!』

休憩が終わると次はブレーキについて学びます。
休憩が終わる
伊:「オートバイには3つのブレーキがあります。
① 右手のレバーを操作する、前輪ブレーキ
② 右足のペダルで操作する、後輪ブレーキ
③ スロットルを戻す事でエンジン回転がさがり、速度を落とす事ができるエンジンブレーキ
この3つのブレーキを上手に使うことで安全に停止することができるんですよ。」
安全に停止
1人ずつ加速とブレーキング走行を行います。走行したあとは、毎回、インストラクターがアドバイスをしてくださいます。もちろん、上手にできたら褒めていただけるので、自信に繋がります!

コーナリング練習
次はコーナリング練習です。コーナーに入る前にしっかり減速すること・曲がりたい方向に体ごと向けることで、自然とバイクが行きた方向に曲がっていくことを学びました。

伊:「みなさん、お疲れ様でした。午前中のレッスンはこれで終了です。午後はいよいよツーリングがあるので、お昼休みはゆっくり休んでくださいね!」

松本は時計を見て、ビックリしました。
ビックリしました
『ぎょえぇぇぇ!!!もうお昼?!レッスン開始から3時間も経ってるなんて・・・』

午前中のレッスン、本当にあっという間でした。それだけ、集中していたみたいです(笑)
そして、無事に午前のレッスンが終了した安心感と、だんだん近づいてくるツーリングへの緊張が押し寄せてきます。

ツーリングの緊張でお昼ご飯は喉を通らないんだろうなと心配していた松本でしたが・・・
緊張

『ぐぅぅぅ~~~(お腹のなる声)』
そんな心配は、無用でした!!!(笑)お弁当、美味しく頂きました!(笑)

お昼休憩が終ると、低速バランス走行とUターンの練習です。
低速バランス走行とUターンの練習
午前中の課題は、あまり上手にできないことも多かった松本ですが、Uターンは自分でも驚くほど上手にできました(笑)
上手
伊集院インストラクターに「すごく上手!」と褒めていただいてとっても嬉しかったです。

全てのレッスン課題が終わると、ツーリングについての説明が始まりました。今回は、1グループ3名、2グループでのツーリングになります。
ツーリング時の走行方法や
ツーリング時の走行方法や
千鳥走行についての説明を受けます
千鳥走行についての説明を受けます。
おやおや、フェンス越しから菊田インストラクターが私たちを見守ってくれていますね(笑)

そして、ツーリングコースも事前にレクチャーしていただきました。今回は、なるべく、受講者のみなさんが知っている道(通勤路)を選んでツーリングコースを考えてくれたようで、私も知っている道で安心しました。

ツーリングに向けて、実践的な練習が始まります。
実践的な練習
今日、学んだことを思い出しながら、千鳥走行で場内を走行していきます。
先導インストラクターの指示
先導インストラクターの指示を確認しながら進みますよ。みなさん、安定した操作ができるようになりましたね!
ついにその時がやってきました
そして、ついにその時がやってきました!!!

♪~デデンデンデデン~♪♪~デデンデンデデン~♪(ターミネーターの曲)

いよいよ公道に向かいます
いよいよ公道に向かいます。
松本は、緊張がピークになりました。そんな私に、伊集院インストラクターは微笑んでくれたんです。大丈夫だよと言ってくれたような気がして、勇気が出ました!涙
頑張れ
『頑張れ、私!私ならできる!!!松本、行ってきます!!!』

公道に出た瞬間、涙がでそうなくらい感動しました。「私、公道を走っている!!!」信じられない気持ちでいっぱいでした。
公道を走っている
公道に出て、早速、交通量が多い大きな道に入りました。前と距離があかないようにスピードを調整しながら運転します。
前と距離
信号で止まるごとに、先導の泊インストラクターが声をかけてくれます。
泊インストラクター:「みなさんいい感じですよ。この調子で頑張りましょう!」
泊インストラクター
後ろで私たちを見守ってくれている伊集院インストラクターも、後ろから見ていて気付いたことを教えてくれます。
踏切
踏切も落ち着いてしっかり渡ることができました!
景色
だんだん慣れてくると、少し余裕がでてきました。いつもは車で走っている道なのに、なんだか景色がいつもよりキラキラして見えました。自分でバイクを操作して、公道を走っていることが、とても嬉しくて嬉しくて、、、。ツーリングの終わりが近付いてくると、なんだか寂しくなってしまいました。

あれほど緊張していたのに、あっという間にツーリングは終わってしまいました。無事にレッスン会場に戻ってきたとき、本当に嬉しかったです。松本を含め、受講者のみなさん本当によく頑張りました~涙

笑顔1

笑顔2
みなさんのこの自信に満ちあふれた笑顔!素敵です!!!
泣
ツーリング直前、緊張で今にも泣き出しそうな松本も
嬉
ツーリング後、この嬉しそうな顔!!!(笑)
公道デビュー大成功です!!!

大満足な様子1

大満足な様子2
そして、閉講式です。みなさん、大満足な様子でした。「受講するか悩んだけれど受講して本当に良かった!」「今度、一緒にツーリング行きましょう!」「勇気を出して良かった!」「今後の業務に役立てていきたい!」など嬉しい言葉がたくさん出ました。
一歩勇気を出して挑戦してみることが大事なんですね。

YRA事務局
その一歩をYRA事務局は今後も、全力でサポートしていきたいと思っています。このレッスンを通して、私自身、バイクやヤマハのことをもっと好きになりました。たくさんの方に、バイクの楽しさ、ヤマハの製品の素晴らしさを広めていきたいです。
今回、学んだことを活かし、これからは受講者の気持ちにもっと寄り添えるように心掛け、バイクの楽しさを伝える側として、みなさんをサポートしていきますね!

今後も頑張っていきます
そして、松本は、「ヤマハ親子バイク教室のバイクのおねぇさんになる」という夢に向かって、今後も頑張っていきます。公道デビューした松本をよろしくお願いいたします!
ツーリングのお誘いお待ちしておりますよ!!!
それではみなさん、よいお年をお迎えください。

〈関連リンク〉
◎念願の普通自動二輪免許ゲット!教習所でお世話になった女性教習指導員とは?!

◎【松本の部屋】聞かせて!みんなの声!ヤマハ親子バイク教室の感想・思い出を紹介しちゃいます!

◎【松本の部屋】インタビュー編!!!ヤマハ発動機のドキュメンタリームービー「Moving You」に登場した親子の思いとは?




2020年12月29日
ページ
先頭へ