本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

電子部品実装関連機器・マウンター

車載生産向けライン提案 変種変量

止まらない&不良を作らない&オペレーションフリーラインの実現

用途概要

テーマ

高品質実装・省人化

業界

車載製品

生産形態

変種変量

ソリューション

トレーサビリティ&N点照合機能による不良原因解明のスムーズな特定

導入製品

YSP10  YSi-SP  YRM20  YSi-V

モデルライン

想定されるお客様の課題

異形部品対応

異形/背高部品対応によりタイムバランスがとりにくく生産性が上がらない。

部品補給

台車段替えを含む段取り替えで、オペレーターの手間と時間がかかり、マシン稼働ロスが発生する

トレーサビリティ

リフロー後検査や後工程で見つかった不良の発生原因が追いかけられない

ソリューション

異形部品対応

(YRM20)HMヘッドで0201mm ~ W55 x L100mmまでの幅広い部品に対応。
ヤマハ独自のヘッド移動距離極短化とデュアルステージ実装で異形/背高部品も高速で実装。

部品補給

(YRM20)フィーダー搭載本数が多く段取り替えを最小化。取り回し性の良い小型台車仕様で作業効率アップ。

トレーサビリティ

(M2M)トレーサビリティ&N点照合機能で、不良情報の発生原因までスムーズに特定。

期待される導入効果

異形部品対応

多様な生産品種に対応。異形/背高部品に関わらずサイクルタイム落ちが少なく、総合的に高い生産性を実現。

部品補給

段取り替えによるオペレーターの負荷を軽減。マシン稼働率の向上や作業ミスの低減にも繋がる。

トレーサビリティ

従来よりも圧倒的に短時間で、不良発生箇所の特定及び発生原因の特定までが可能。

関連コンテンツ

ページ
先頭へ