本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

電子部品実装関連機器・マウンター

モバイル機器生産向けライン提案 少種大量

極小部品・高密度実装の大量生産ライン

用途概要

テーマ

チョコ停低減・面積生産性向上

業界

モバイル機器

生産形態

少種大量

ソリューション

オートローディングフィーダーを用いて部品をプリセット。段取りの手間と部品切れによるチョコ停を大幅に低減

モデルライン

想定されるお客様の課題

搭載精度

極小部品での実装ずれが頻繁に発生する

部品補給

部品消費が早すぎて補給が追い付かない

面積生産性

面積に限りがあるが出来る限り生産量をアップさせたい

ソリューション

搭載精度

(YSM40R)Chip部品±35μm(±25μm)での高速高精度・高密度搭載を可能とする技術。
※ Cpk≧1.0  当社最適条件(評価部材使用時)時

部品補給

(オートローディングフィーダー)チップ部品2リールのプリセット、スキルレスセッティングが可能

面積生産性

(YSM40R)マシン幅1mのコンパクト設計で世界最高の200,000CPHを達成する生産性。

期待される導入効果

搭載精度

安定した高精度高密度搭載により良品を高速・高効率で生産。

部品補給

オートローディングフィーダーの導入で2リールのプリセットができ、部品切れを防止。部品補給のためにマシンに向かう頻度/回数が大きく減少するため、オペレーターの負担が軽減。

面積生産性

わずかなスペースにもラインが設置でき、圧倒的な面積生産性を実現。さらに、デュアルレーンでありながら、シングルレーン2ラインと同様に使うことも可能。

関連コンテンツ

ページ
先頭へ