本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

電子部品実装関連機器・マウンター

プレミアム印刷機 YSP10 特長

世界最速レベルのサイクルタイムを実現段取り替え作業の全自動化対応

世界最速レベルのサイクルタイムを実現

駆動系見直しなどによる基板搬送時間の削減や動的レイアウトの最適化により、マスククリーニング込みのサイクルタイムを世界最速レベルの12秒(当社最適条件。通常印刷は10秒)と従来比20%の高速化を達成し、高い生産性を実現。

段取り替えの全自動化対応

マスク自動交換機能(オプション)

次生産に使用するマスクを印刷機稼働中にプリセットしておき、段取り替え作業を自動で行う機能。省スペース設計で、セットおよび使用済みマスクの回収は、全てマシン後方にて一括で実施。印刷機を止めることなく、作業者が手の空いた時間に事前セットできるので、交換作業時間を低減。またスキージヘッドには、新たにハンダ受けプレートを装備し、マスク交換時にハンダのマスクへの落下を防止。

ハンダ自動移載機能(オプション)

マスク交換時、使用済みのマスク上に残ったハンダを自動で無駄なくすくい上げ、交換後の新しいマスク上に速やかに移載する機能。ローリング径を維持した状態での移載が可能で、マスク自動交換機能とあわせて使用することで、段取り切り替えに関わるロスタイムや人的ミスを大幅に削減できます。

プッシュアップピン自動交換機能(オプション)

2ヘッド仕様により高速な自動交換が可能で、人的ミスを防ぐとともに段取り時間短縮を実現。最大200本のピンを配置可能で、L420×W420mmの大型基板にも対応※1。5mmピッチ仕様のマトリクスプレートに加え、ピンの配置自由度が高い2.5mmピッチ仕様をラインナップし、従来は品種毎に作成していた専用治具のコスト/リードタイム/保管スペースの3つのゼロを実現。またマウンターデータやAOIによる撮像画像を活用したピン配置設定が可能で、データ作成を簡便化。

※1:
2.5mmピッチ仕様の最大対応基板サイズはL420×W250mmとなります。
オプションでL420×W420mmにも対応可能です。

高品質・高精度な印刷を実現

ヤマハ独自の3Sヘッド[3S:Swing Single Squeegee]

スキージのアタック角度と速度をプログラムにより任意に設定・変更でき、使用するハンダに応じた最適条件で印刷が可能。

マスク吸着

マスク吸着機能によりマスクのたわみに影響されない安定した高精度印刷が可能。往復印刷時のオフセット入力を不要にし、段取り時間を大幅に短縮。

自動クリーニングシステム

高効率クリーニングシステムを標準装備。新クリーナーヘッドによりクリーニング不織布の消費量を大幅に削減。

グラフィック目合わせ機能

2つのカメラ画像をレイヤー合成することで、基板と印刷マスクの相対位置あわせを簡単・精密に操作可能。

印刷検査機能(オプション)

専用カメラによる本格的な検査に対応。検査結果のフィードバックによる自動重ね刷りやマスククリーニングが可能。

PSCシステム(オプション)による印刷安定制御[PSC:Print Stability Control]

印刷品質に影響するハンダのローリング径を安定化。新規開発の12ozシリンジタイプにより長時間の無停止生産を実現。

超大型基板・大型マスクに対応

超大型基板対応

L510×W460mmからL510×W510mmへ拡張。複数の基板を1枚に集合化した大型集合基板や大型液晶パネル用照明基板、産業用大型基板などへの対応範囲を拡大。さらに、オプションでL610×W510mmの超大型基板まで対応可能。

大型マスクサイズ

最大L750×W750mmのLサイズのマスクに対応。5種類のマスクサイズにワンタッチで即時対応可能。

優れた操作性と充実したオプション

タッチパネル

見やすく判りやすいインターフェースにより簡単操作を実現。表示言語も和・英・中・韓の4カ国語切替えが可能。

オプション

  • 印刷検査カメラ
  • 印刷安定制御(PSC)
  • 左→右搬送
  • 基板吸着固定システム
  • 温度調整ユニット
  • 温調変圧器(トランス)
  • ハンダ残量検知
  • UPSシステム
  • 延長コンベア
  • ITオプション

関連コンテンツ

ページ
先頭へ