本文へ進みます

【TRICITYモニターレポートvol.3】原付二種サイコ~っ!日常使いから休日の遠出まで、がっつり満喫します

2016年3月29日

みなさん、こんにちは。ヤマハ発動機販売の菊地です。
第3回TRICITYモニターであるMisawa Atsushiさんhitomi813さんに引き続き、春休み中の激混み教習所に通ってAT小型二輪免許を取得、最後の最後に納車にこぎ着けたrocky.3さんをご紹介します。

「新車を貸してもらえるなんて!去年のモニターさんが使っていた車両だと思っていましたよ」とrocky.3さん。TRICITYと初2ショット。互いに(?)少し照れ合っているようです。後ろは、ヘルメットのあごひもの長さを調整中のYOU SHOP レインボー・尾藤店長

↑「新車を貸してもらえるなんて!去年のモニターさんが使っていた車両だと思っていましたよ」とrocky.3さん。TRICITYと初2ショット。互いに(?)少し照れ合っているようです。後ろは、ヘルメットのあごひもの長さを調整中のYOU SHOP レインボー・尾藤店長

大学生の頃に原付50ccスクーターを愛用していたというrocky.3さん。「社会人になって車を所有していたこともありますが、今は手放していて、バイクに乗れたら便利だろうなぁ、二輪免許取りたいなぁ、と常日頃思っていたところ、軽い気持ちで申し込んだTRICITYモニターに当選。せっかくだから普通二輪免許を取りたかったのですが、モニター期間に間に合わせなければならないし、春休み中でなかなか教習の予約は取れないしで、ようやく納車の日を迎えられました」

尾藤店長から車両の取り扱い説明。「スクーターを使う方で多いのが、押歩きながらエンジンをかけたり、エンジンがかかったまま押歩きする人。段差を乗り上げようとした時、ふとした時にアクセルを回してしまって車両が暴走しかねないので、絶対に車両に座ってからエンジンかけてくださいね」

↑尾藤店長から車両の取り扱い説明。「スクーターを使う方で多いのが、押歩きながらエンジンをかけたり、エンジンがかかったまま押歩きする人。段差を乗り上げようとした時、ふとした時にアクセルを回してしまって車両が暴走しかねないので、絶対に車両に座ってからエンジンかけてくださいね」

ガソリン残量が減ってくると、残り1目盛りで燃料残量警告表示が点滅。「どれくらい走行できるか実験してみたことはないので、点滅してから○キロ走行可能などと具体的に言えませんが、早めに給油してくださいね」と尾藤店長。またTRICITYには電気回路の自己診断機能が備わっているので、トラブルの時にはエンジンがかからないようになっていますが、エンジン警告灯や水温警告灯がついたらすぐに点検することなど、色々な状況を具体的に上げて懇切丁寧に説明

↑ガソリン残量が減ってくると、残り1目盛りで燃料残量警告表示が点滅。「どれくらい走行できるか実験してみたことはないので、点滅してから○キロ走行可能などと具体的に言えませんが、早めに給油してくださいね」と尾藤店長。またTRICITYには電気回路の自己診断機能が備わっているので、トラブルの時にはエンジンがかからないようになっていますが、エンジン警告灯や水温警告灯がついたらすぐに点検することなど、色々な状況を具体的に上げて懇切丁寧に説明

駐車スペースによってはトップケースが邪魔になることも。そんな時には簡単に取り外せるので便利です。ケースと車両は同じ1本の鍵でOK

↑駐車スペースによってはトップケースが邪魔になることも。そんな時には簡単に取り外せるので便利です。ケースと車両は同じ1本の鍵でOK

また今回貸し出したバイクカバーは、トップケースを装着した状態のまま被せることができます

↑また今回貸し出したバイクカバーは、トップケースを装着した状態のまま被せることができます

「ほら、こんなに。バンク角が深いので気をつけてね」と尾藤店長

↑「ほら、こんなに。バンク角が深いので気をつけてね」と尾藤店長

一口にヘルメットと言ってもいろいろな種類があります。帽体の深さや内装のフィット感など、可能であれば実際にかぶってみるといいでしょう。rocky.3さんがチョイスしたのは、ワンアクションで日差しをカットする開閉式サンバイザーを標準装備した「YZ-17 ZENITH」

↑一口にヘルメットと言ってもいろいろな種類があります。帽体の深さや内装のフィット感など、可能であれば実際にかぶってみるといいでしょう。rocky.3さんがチョイスしたのは、ワンアクションで日差しをカットする開閉式サンバイザーを標準装備した「YZ-17 ZENITH

帽体上部のレバーを操作するとサンバイザーが降ります。上げる時は帽体上部のボタンを押すだけ。「ヘ~ンシン!」サンバイザーを降ろすとヒーロー気分に浸れます(個人差があります……)。下げる位置も好みに合わせて2段階でロック設定できる優れもの

帽体上部のレバーを操作するとサンバイザーが降ります。上げる時は帽体上部のボタンを押すだけ。「ヘ~ンシン!」サンバイザーを降ろすとヒーロー気分に浸れます(個人差があります……)。下げる位置も好みに合わせて2段階でロック設定できる優れもの

↑帽体上部のレバーを操作するとサンバイザーが降ります。上げる時は帽体上部のボタンを押すだけ。「ヘ~ンシン!」サンバイザーを降ろすとヒーロー気分に浸れます(個人差があります……)。下げる位置も好みに合わせて2段階でロック設定できる優れもの

教習所でも胸部プロテクターは必須だったそうで「着こなし慣れています!」

↑教習所でも胸部プロテクターは必須だったそうで「着こなし慣れています!」

早速、乗ってみます!

↑早速、乗ってみます!

rocky.3さん、颯爽と出かけて行ったきり、なかなか戻って来ません。
…………………………………ZZZZZZZ………………………
あ!帰ってきました。

「せっかくだからと坂道探して走っていたら道に迷っちゃいまして……。最初に取り回してみた時に少し重いかなぁと思いましたが、乗ってみたら普通のスクーターと同じ走行感覚でした。それでいてふらつきにくい。それにしてもパワフルですね!登坂路など原付スクーターだったら厳しい場面でも余裕の走り。中速域で交通の流れに乗って快適に走れます。やっぱり125ccクラスはいいなぁ。TRICITYは教習車よりもよく走る。しかも普通のスクーターと同じ車幅感覚なんですね」とrocky.3さん。<br />

「せっかくだからと坂道探して走っていたら道に迷っちゃいまして……。最初に取り回してみた時に少し重いかなぁと思いましたが、乗ってみたら普通のスクーターと同じ走行感覚でした。それでいてふらつきにくい。それにしてもパワフルですね!登坂路など原付スクーターだったら厳しい場面でも余裕の走り。中速域で交通の流れに乗って快適に走れます。やっぱり125ccクラスはいいなぁ。TRICITYは教習車よりもよく走る。しかも普通のスクーターと同じ車幅感覚なんですね」とrocky.3さん。

現在住んでいる場所に引っ越してまだ1年ほどとのことで、まずは周辺を散策。そして横須賀や茅ヶ崎、小田原、箱根方面に出かけて、ゆっくり温泉に入ったりしてみたい。もちろん普段の買い物にも……とrocky.3さんのTRICITYモニターライフの計画は膨らみます

↑現在住んでいる場所に引っ越してまだ1年ほどとのことで、まずは周辺を散策。そして横須賀や茅ヶ崎、小田原、箱根方面に出かけて、ゆっくり温泉に入ったりしてみたい。もちろん普段の買い物にも……とrocky.3さんのTRICITYモニターライフの計画は膨らみます

モニター期間中、ステッカーなどのオリジナルチューンもOK!と聞いたrocky.3さんが取り出したのは、東京モーターサイクルショーの会場で配布していたヤマハステッカー。ヤマハブースに来場下さったそうで、「参考出展されていたTRICITY 155に乗るなら免許をステップアップしないとですよね~」

↑モニター期間中、ステッカーなどのオリジナルチューンもOK!と聞いたrocky.3さんが取り出したのは、東京モーターサイクルショーの会場で配布していたヤマハステッカー。ヤマハブースに来場下さったそうで、「参考出展されていたTRICITY 155に乗るなら免許をステップアップしないとですよね~」

帰りがけに「雨の日の安心感といったら、感激すると思いますよ」と尾藤店長。

TRICITYモニターライフをとことん楽しむぞぉ~!尾藤店長(左)とヤマハ営業マンとともに

↑TRICITYモニターライフをとことん楽しむぞぉ~!尾藤店長(左)とヤマハ営業マンとともに

次回から、モニターのみなさんはTRICITYを使ってなにしているのか?どう楽しんでいるのか?をレポートしたいと思います。お楽しみに。

【関連リンク】
TRICITYモニター・キャンペーンサイト
Style125(125ccスクーターの魅力)
【TRICITYモニターレポートvol.1】昼の就活ストレスを夜の3輪ツーリングで発散予定。今なら、ボクのタンデムシート空いています……
【TRICITYモニターレポートvol.2】3輪で念願の2輪デビュー!納車前日にライセンス ゲェ~ッッツ!<>


2016年3月29日
ページ
先頭へ