本文へ進みます

ロボットトレーニング 浜松会場

ヤマハ発動機の産業用ロボットをご購入いただいたお客様を対象に行っているロボットトレーニングについてご紹介します。

コースNo:浜松-1 産業用ロボットの教示等・検査等に関する特別教育コース

定員 日数 受講料 申込書
4名 3日 ¥80,000

※ 金額は各会場で受講される場合のお一人様あたりの参考価格(税抜)です。

コース概要

このコースは、労働安全衛生規則第36条第31号の「産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育」と第36条第32号の「産業用ロボットの検査等の業務に係る特別教育」に基づいた内容です。初めて産業用ロボットの操作・修理・調整に関する業務に従事する方を対象にしています。
1日目、2日目の学科はリモート環境で受講していただき、3日目の実技のみ来社していただきます。

※労働安全衛生規則第36条第31号,第36条第32号の内容に基づく修了証を発行いたします。

カリキュラム

  • 関係法令
  • 産業用ロボットに関する知識
  • 産業用ロボットの教示等に関する知識
  • 産業用ロボットの検査等に関する知識
  • 産業用ロボットの操作の方法
  • 産業用ロボットの教示等の作業の方法
  • 産業用ロボットの検査等の作業の方法

ご用意いただく環境

学科はリモートにて実施しますので、お客様自身でMicrosoft Teamsを使用したリモート会議ができる環境をご用意ください。
本人確認のため、顔が映る状態での受講をお願いしております。
画面を共有して講義を行いますので、大きめのモニターをご用意いただくことを推奨いたします。

使用機材

コントローラ:RCX340
ロボット:YK180XG
プログラミングボックス:PBX
メンテナンス用トレーニング機:YK500XGなど

開催日

1ユーザー様ごとに個別で日程予約をいただいております。
開催日の空き状況の確認およびご予約は、代理店様または弊社営業担当者宛てにご連絡ください。
代理店様、弊社営業担当者いずれもご不明の場合は、トレーニング窓口(im_robottr@yamaha-motor.co.jp)までご連絡ください。

6月7日(火)~6月9日(木)
7月5日(火)~7月7日(木)
8月2日(火)~8月4日(木)

9月以降の開催日調整中

申込書

受講日が確定しましたら、コース申込書に必要事項をご記入の上、メールにてお送りください。

※申込書送付前に必ずご予約ください。

申込書の送り先

E-mail im_robottr@yamaha-motor.co.jp

申込書を受け取りましたら、翌稼働日中に受領連絡をいたします。

申込書受領から受講日当日まで

受講日1週間前までに案内資料および会議招集をメールにてお送りいたします。
学科で使用するテキストは事前に郵送いたします。
案内資料には、実技受講日時、参加者氏名、開催場所などについて明記されておりますので、必ず内容をご確認の上ご来場ください。

持ち物:筆記用具、マスク
服装:実習でロボットを動かすこともございますので、動きやすい服装が望ましいです。

音声ガイダンスに従ってご希望の番号を選択して頂きます。

1.
お見積り・納期・仕様に関するお問合せ (国内営業所)
2.
製品の操作方法に関するお問合せ (製品サポート窓口)
3.
修理・保守・部品販売に関するお問合せ (メンテサポート窓口)
※ロボットのシリアル番号を事前にお調べ頂けます様お願い致します。

受付時間
国内営業所:9:00~17:00 月~金曜日
製品サポート窓口:9:00~17:00 月~金曜日
メンテサポート窓口:8:45~19:45 月~金曜日 / 9:00~17:00 土曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL / 053-525-8350 (営業) FAX / 053-525-8378

お問合せご案内

ヤマハロボットメンバーサイト
メンバーの方

ログインしてお問合せ

メンバー以外の方

ログインせずお問合せ
ページ
先頭へ