本文へ進みます

サポートソフトウェア RCX-Studio 2020 特長概要

RCX320、RCX340用サポートソフトウェアです。装置の立ち上げから保守までヤマハロボットの運用をサポートします。

MENU
サポートソフトウェア RCX-Studio 2020

特長

ロボットシステムの立ち上げ時間を大幅削減する新機能を搭載

RCX-Studio 2020 RCX3シリーズコントローラ用サポートソフトウェア

RCX-Studio 2020 BasicRCX-Studio 2020 Pro
生産ラインの早期立ち上げ ロボット納入前の事前検討の効率アップ

従来製品「RCX-Studio Pro」に、3Dシミュレータ機能やプログラムテンプレート(プログラム雛形自動生成機能)などの新機能を搭載し、よりユーザビリティを向上させました。

3Dシミュレータ機能 NEW

実際のロボットが無くても事前のレイアウト検証が可能

ロボットと周辺機器を3Dで表示しパソコン上でロボットの動作をシミュレーションします。

ロボットの配置検討やティーチング、デバッグなどが可能
設備稼働前にロボットと周辺機器の干渉チェックが可能

プログラムテンプレート機能(プログラム雛形自動生成機能) NEW

プログラム作成時間の大幅な短縮が可能

10種類のアプリケーションのプログラムテンプレートを搭載しています。手順に従い操作していくだけでプログラムの雛形が自動生成されます。

カスタムウィンドウ作成機能 NEW

お客様の装置に合わせた操作画面の作成が可能

パネルコンピュータなどに表示するオペレータ向けのGUIを簡単に作成できます。

その他の既存機能

従来製品「RCX-Studio Pro」から継承された豊富な機能により、立ち上げから保守までヤマハロボットの運用をサポートします。

サイクルタイム計算機能
リアルタイムトレース機能
データ比較機能

各種資料製品に関するカタログ等をご覧いただけます。

受付時間 8:45~19:45 月~金曜日 / 9:00~17:00 土曜日 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL / 053-525-8350 (営業) FAX / 053-525-8378

ページ
先頭へ