本文へ進みます

Hannover Messe 出展のご案内

豊富なロボットラインナップを活かし、多様な自動化へのベストソリューションをご提案します。

Hannover Messe

自動化生産ラインに必要なさまざまな産業用ロボットを取り揃えたヤマハロボットラインナップ。
私たちは、多様な自動化へのベストソリューションをご提供し、製造ラインの生産性向上を実現します。

ヤマハ発動機ブースのご案内

会期:
2019年4月1日(月)~5日(金)
時間:
9:00~18:00
会場:
ドイツ、Messe Hannover Hall17,B68
出展機種:
リニアコンベアモジュール LCM100
オンザフライ機能
スカラロボット×直交ロボット

搬送用ロボットLCM100を用いたスピーカー組立デモ

リニアコンベアモジュール LCM100

ワークを高速で搬送しスライダ上で直接組み立てることが可能なため、搬送時間を大幅に短縮し、生産性の向上をかなえます。また、リニアモータ制御により、停止位置の変更や同一作業の工程を共通化ができ、自由度の高い生産ライン設計が行えます。

ノンストップ認識用カメラ

オンザフライ機能

ワークハンドリング後の位置補正を伴う、ピック&プレイスのタクトタイムを短縮できる機能をご紹介します。ヤマハ多軸コントローラRCX340により、ロボットの動作を止めることなく、ワークに認識、補正、搭載までを行います。これにより、スループットの大幅向上が図れます。

自動車部品シーリングデモ

スカラロボット×直交ロボット

標準サイクルタイム0.45秒を誇るスカラロボットYK400XRと、デュアルレーンに組んだ直交ロボットにより、塗布工程のサイクルタイムを大幅に短縮できます。直交ロボットの二つのレーン上のワークに対して、片方は塗布を行い、もう一方はスカラロボットによって入れ替えを行います。そのためディスペンサーの稼働率が向上し生産性が大幅に向上します。

Robonityシリーズ
モータレス単軸アクチュエータ

単軸ロボットを長年、開発・製造してきたノウハウを活かし、モータレス単軸ロボットを新しくラインナップに追加しました。
高剛性、高精度、コンパクトな上に、圧倒的なリードバリエーションと最大1450mmのロングストローク対応で、幅広い用途に使用可能です。

受付時間 8:45~19:45 月~金曜日 / 9:00~17:00 土曜日 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL / 053-525-8350 (営業) FAX / 053-525-8378

ページ
先頭へ