本文へ進みます

UKCAマーキング仕様に関する注意点

ヤマハロボット(ロボットとコントローラ)のUKCAマーキング仕様に関する注意点をご案内します。

英国でヤマハロボットを使用する場合の型式選択

英国のうち、イングランド、ウェールズ、スコットランドでヤマハロボットを使用する場合、UKCAマーキング制度での対応が必要ですが、注文型式ではCE仕様を選択してください。CE仕様はCEマーキング、UKCAマーキングの両制度に対応しています。なお、北アイルランドで使用される場合は、CEマーキング制度での対応が必要です。

UKCAマークについて

ヤマハロボット(ロボットとコントローラ)は、お客様の装置に組み込んで使用する部品(組み込み用装置)であり、英国法令に対して「半完成品」として組み込み宣言しているため、基本的にUKCAマークを添付しておりません。
しかし、一部コントローラ(RCX340/RCX320/EP-01)は単体での電気機器(安全)規制への適合を表示するためにUKCAマークを貼付しております。

英国法令への適合に対する注意事項

ヤマハロボット(ロボットとコントローラ)はロボットシステムではありません。ヤマハのロボットシリーズはお客様の装置に組み込んで使用する部品(組み込み用装置)であり、弊社ではこの範囲で英国法令に対する組み込み宣言をしています。ヤマハロボットを使用するだけで、お客様の装置が英国法令に適合することをお約束するものではございませんが、半完成品であるヤマハロボットと適切に設計・製作されたその他の機器や回路を組み合わせることで、完成された装置は英国法令に適合させることが可能となります。お客様がヤマハロボットを組み込んだ装置を完成させ最終製品として英国域内へ出荷または英国域内で使用する場合、必ずお客様自身で装置の英国法令への適合を確認してください。

外部安全回路の構築

ヤマハロボットを使用してお客様の装置の英国法令への適合を行う場合、お客様の装置に要求されるパフォーマンスレベル、安全カテゴリに応じた製品(安全リレー等)をご選定の上、必ずお客様にて外部安全回路を構築してください。
外部安全回路の回路例は取扱説明書を参照してください。

EMC規制対応

EMC規制に適合させるためには、お客様の最終製品(装置全体)にて評価、対策をしてください。
取扱説明書にヤマハロボット単体におけるEMC対策例の記載がありますので、それを参考としてください。

英国公用言語対応に関する注意

本製品のマニュアル群、警告ラベル、操作画面、組込宣言書で使用される言語は、英国の公用語では英語のみとなります。
なお、警告ラベルに警告文が表記される場合は、英語の他に日本語等が併記される場合があります。

音声ガイダンスに従ってご希望の番号を選択して頂きます。

1.
お見積り・納期・仕様に関するお問合せ (国内営業所)
2.
製品の操作方法に関するお問合せ (製品サポート窓口)
3.
修理・保守・部品販売に関するお問合せ (メンテサポート窓口)
※ロボットのシリアル番号を事前にお調べ頂けます様お願い致します。

受付時間
国内営業所:9:00~17:00 月~金曜日
製品サポート窓口:9:00~17:00 月~金曜日
メンテサポート窓口:8:45~19:45 月~金曜日 / 9:00~17:00 土曜日
(祝日、弊社所定の休日等を除く)

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL / 053-525-8350 (営業) FAX / 053-525-8378

ページ
先頭へ