本文へ進みます

単軸ロボットコントローラ SR1-X・SR1-P

単軸ロボットコントローラ SR1-X・SR1-Pをご紹介します。

MENU

基本仕様

項目 SR1-X SR1-P
基本仕様
ドライバ形式 SR1-X-05 SR1-X-10 SR1-X-20 SR1-P-05 SR1-P-10 SR1-P-20
適合モータ仕様 200V 100W以下 200V 200W以下 200V 600W以下 200V 100W以下 200V 200W以下 200V 600W以下
制御軸数 1軸
制御可能ロボット 単軸ロボットFLIP-X(T4/T4L、T5/T5Lを除く) リニア単軸ロボットPHASER
最大消費電力 400VA 600VA 1400VA 400VA 600VA 1400VA
接続モータ容量 100W 200W 600W 100W 200W 600W
外形寸法 W74×H210×D146mm W99×H210×
D146mm
W74×H210×D146mm W99×H210×
D146mm
本体質量 1.54kg 1.92kg 1.54kg 1.92kg
入力電源 制御電源 単相AC100~115/200V±10%以内 50/60Hz
モータ電源 単相AC100~115/200~230V
±10%以内 50/60Hz
単相AC200~230V±10%以内 50/60Hz 単相AC100~115/200~230V
±10%以内 50/60Hz
単相AC200~230V±10%以内 50/60Hz
軸制御
駆動方式 ACフルデジタルソフトウェアサーボ
位置検出方式 多回転アブソリュート機能付レゾルバ 磁気式リニアスケール
運転方式 プログラム、ポイントトレース、リモートコマンド、オンライン命令
位置表示単位 ミリ、度
速度設定 1%~100%(1%単位)
加減速度設定 1. ロボット型式および搬送質量パラメータによる自動加速度設定
2. 加速度および減速率パラメータによる設定(1%単位)
分解能 16384パルス/回転 1µm
原点復帰方式 アブソリュート、インクリメンタル インクリメンタル、セミアブソ
プログラミング
プログラム言語 ヤマハSRC
マルチタスク 最大4タスク
教示方式 マニュアルデータイン(座標値入力)、ダイレクトティーチング、ティーチングプレーバック
メモリ
プログラム 100プログラム
255ステップ/1プログラム 3000ステップ/トータル
ポイント 1000ポイント
外部入出力
STD.DIO I/O入力 専用入力8点・汎用入力16点
I/O出力 専用出力4点・汎用出力16点
SAFETY 非常停止入力(ノーマルクローズ接点入力)、サービスモード入力
ブレーキ出力 リレー接点
原点センサ入力 DC24V用B接センサ接続
外部通信 RS-232C:1CH(HPB/HPB-Dまたは汎用パソコンとの通信用)
アナログ入出力 入力1ch(0~+10V)出力2ch(0~+10V)
オプション スロット数 1
種類 NPN/PNP:専用入力8点、専用出力4点、汎用入力16点、汎用出力16点
CC-Link:専用入力16点、専用出力16点、汎用入力32点、汎用出力32点
DeviceNet:専用入力16点、専用出力16点、汎用入力32点、汎用出力32点
PROFIBUS:専用入力16点、専用出力16点、汎用入力32点、汎用出力32点
オプション
プログラミングボックス HPB、HPB-D(イネーブルスイッチ付き)
パソコン用サポートソフト POPCOM
一般仕様
使用温度 0°C~40°C
保存温度 -10°C~65°C
使用湿度 35%~85%RH(結露なきこと)
アブソバックアップ電池 リチウム金属電池
アブソバックアップ期間 1年(無通電状態)
ノイズ耐量 IEC61000-4-4 レベル3

受付時間 8:45~19:45 月~金曜日 / 9:00~17:00 土曜日・日曜日 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL / 053-525-8350 (営業) FAX / 053-525-8378

ページ
先頭へ