本文へ進みます

SR(ロッド)タイプ

省スペース、低コストのニーズに応える耐久性に優れた小型1軸ロボット(電動シリンダ)ロッドタイプをご紹介します。

MENU
SR(ロッド)タイプ

SRタイプ(ロッドタイプ)

ロッドの先端にツールを付けての搬送作業や、幅決め・幅寄せ、ロッドでワークを押し付けながらの締め付け作業などに最適です。

  • 対応ストーク
    50~300mm
  • 最高速度
    50~500mm/sec
  • 最大可搬質量(水平時)
    4~60kg

特長

TRANSERVOシリーズ共通

01サーボとステッピングの利点を融合した新制御方式

ステッピングモータは価格が安い、停止時にハンチング(微振動)がないなどの特長があります。しかしながら、脱調による位置ズレが発生する(オープンループの場合)、高速域でトルクが大幅に低下する、停止時の消費電力が大きいなどの欠点もあります。ヤマハのトランサーボは、クローズドループ制御なので完全脱調レス。さらに、新開発のベクトル制御方式を採用したことで高速域のトルク低下が少ないことに加え、省エネ、低騒音です。ステッピングモータを使いながらサーボモータ同様の機能、性能を低コストで実現しました。

省エネ

基本的な制御はサーボモータと同様のため、無駄な消費電力を抑えて省エネ・CO2削減に大きく寄与します。

停止時のハンチングなし

一般的なステッピングモータ同様の「ハンチングなし」の停止モードも設定できますので、必要に応じてお選びください。

TRANSERVOは、両方のメリットを融合!

02耐環境性に優れたレゾルバ採用によるクローズドループ制御

モータの位置検出には弊社上位機種と同様、信頼性に定評のあるレゾルバを採用しています。
粉塵やオイルミストなどの悪い環境下でも安定した位置検出が可能です。
また、1回転あたり20480パルスと高い分解能を誇ります。

耐環境性に優れたレゾルバ採用によるクローズドループ制御

レゾルバは磁気式位置検出器。電子部品や光学素子のないシンプルな構造で、一般的な光学式エンコーダに比べ、潜在的故障箇所がきわめて少ないのが特長です。
高い耐環境性・低い故障率で自動車や航空機など信頼性が重視される分野で数多く使用されています。

03高分解能(4096、20480pulse/rev)

高い分解能を誇るため優れた制御性を確保できます。速度ムラが少なく、減速停止時の整定時間を短縮できます。

高分解能

SR(ロッド)タイプ

01長期メンテナンスフリーを実現

ボールねじに潤滑装置、ロッドの出入口に接触スクレーパをそれぞれ採用し、メンテナンスフリーを実現しました。

SR(ロッド)タイプ

メンテナンス間隔を大幅に延長

ボールねじにおける通常のグリース潤滑では、走行と共に微小のグリスが失われていきます。SRタイプでは潤滑装置により長期に渡り失われた油分を補うため、メンテナンス間隔の大幅な延長が可能となり、メンテナンスフリーを実現しました

メンテナンスフリーの期間は走行寿命の範囲内となります。

環境に優しい潤滑システム

高密度ファイバーネットを採用した潤滑装置は、適切な箇所に適切な量の油を供給するため、無駄な油がなく、環境に優しい潤滑システムです。

異物の侵入防止

2層スクレーパがロッドの前面に接触しているため、微細異物の除去能力に優れています。スクレーパがロッドに付着した微細な異物を多段的に除去し、内部への侵入を防ぐことで、異物によるトラブルを防止します。また、自己潤滑機能を持たせた含油発泡合成ゴムを採用し、低摩擦抵抗を実現しました。

給脂用先端ノズルについて

SRタイプ省スペースタイプSR03-UB、SRD03-UBのボールネジにグリスを補給する場合は先端の曲がったグリスガンを使用してください。

型式:KCU-M3861-00※弊社推奨品。一般的な市販のグリスガンに取り付けて使用できます。

型式:KCU-M3861-00

各種資料製品に関するカタログ等をご覧いただけます。

受付時間 8:45~19:45 月~金曜日 / 9:00~17:00 土曜日・日曜日 (祝日、弊社所定の休日等を除く)

〒433-8103 静岡県浜松市北区豊岡町127番地

TEL / 053-525-8350 (営業) FAX / 053-525-8378

ページ
先頭へ